第8回さいたまデザインDTP勉強会「デザインのバリエーションを工作するX(貂)」にサテライト参加したお話。

先週の4月14日土曜日に第8回さいたまデザインDTP勉強会「デザインのバリエーションを工作するX(貂)」にDTP Beeとしてサテライト参加しました!

昨年は、県印刷工業組合のセミナーや、9月に第7回さいたまデザインDTP勉強会に参加させていただいたり、くりごはんで登壇いただいたりと、主催の樋口さんには大変お世話になりました。
お世話になったうえに、厚かましくも山口でもサテライトやらせてくださいとずっとお願いしていたので、念願叶ってとても嬉しかったです。

サテライトに立候補するにあたり、いろいろドタバタしましたが、やっぱり一番ドタバタしたのは当日だったという…。
全国各地で同時開催されたサテライトを結んで中継をしたり、初めから終わりまでさいたまだけでなく、他のサテライトのスタッフの皆さんとやりとりしながら、なんとか終わりまでこぎつけたと言う感じでした。
山口は、相棒のみっちーさんが今回は完全運営に専念してくれたので、なんとかなりました。
(みっちーさんと、私たちより早くかけつけてくださったにゃんこさんありがとうございます。)

貂明朝はかわいいが…

そのせいではなく全くもって実力不足で、制作の方は正直不完全燃焼というか、正直言って成果物は悔いが残りました。
デザインに入る前の思考の部分で考えがまとまらないままだったのが敗因かなと思っています。
言い訳するなら、今回は素材が文字や絵だけでなく、吉田印刷所さんのグラシンペーパーという要素が増えてまして、そこが前回と比べて難しくなった点かなとは思います。(グラシンペーパーはとても綺麗だったので、ぜひリンク先をご覧くださいな)
また参加してリベンジできたらと思っています。

今回は私の子どもを連れて行ったり、他にもお子さんづれで参加してくださった方もいらして、中継を通じて他の会場でもお子さんの可愛らしい声が聞こえたのが微笑ましくて、「いい勉強会だなぁ」と思いました。
参加者皆さんがおおらかな気持ちでご参加いただけたおかげかなと思います。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA