さいたまデザインDTP勉強会のwebのお手伝いをさせていただきました。

実は、2月の中頃に退職しました。4ヶ月半勤めました。(どうでもいい)
家庭の事情や、なんか気乗りがしない的なタチの悪い自分探し病のような不定愁訴のため、未だに再就職せずに無職を満喫中であります。
(思えば大学卒業前後もこんな感じだったし、妹にも「お姉ちゃん大学卒業した頃みたいだね」と言われた)

そんな中、ずっと参加したかったさいたまデザインDTP勉強会(以下さいたま)に昨年参加することができ、今年は山口でサテライトを引き受けることができました。
そして、ずっと仲良くさせていただいている京都のたずさんが、さいたまのwebつくると言い始めたので、「なにそれ面白い。混ぜろ」と言って、押しかけでwebサイト作りのお手伝いをさせていただきました。(無職だからできた!)
普段は関わらせていただいたサイトを公表することはないので、公表できるのはちょっと嬉しいですね。

詳しいことはたずさんのブログにさいたまデザインDTP勉強会のwebの件についてエントリーがあるのでそちらを見ていただきたいのですが、LINEやSlackを使ってフルリモートで作業することができました。
たずさんはサーバの準備とディレクションと記事や付随するファイルの登録手順の整備。
たずさんとさいたまの中の人3人であっという間に250作品の画像の補正やアップロード準備。
私はワイヤーフレームからコーディングまでを担当しました。
さいたまの皆さんが忙しいのをいいことに、ほぼ勝手に作って実装しました。

DTP系の勉強会にしては珍しく、アナログで作品を作るワークショップをされていて、来週には参加者さんが制作された作品を見られるコンテンツが一般公開されます。
勉強会に参加した人も、してない人も楽しめるサイトになっているのではと思います。
ぜひご覧ください。→さいたまデザインDTP勉強会

※もし不具合など気づかれましたら、サイトのフォームGithubよりお知らせいただけると助かります。